OJerBlog
 
  • 連絡用にメールアドレスを載せた。“あの名前違ってる”、“???を知ってる”などは大歓迎。
  • 昨日このサイトをGoogleに登録しておき、今日、Googleでサイト内検索ができるようにしてみた(右上)。とりあえず<changefreq>daily</changefreq>としておいたが、Googleの検索エンジンがこのサイトをどの程度の頻度で見てくれるかわからない。
  • テストしてみたが、新しい掲示はヒットしないのは当然にしても、あるはずがなかったり他のサイトがひっかかったりと安定しない。時間がたてばすこしは使えるようになるか? あちらまかせではあるが、タダツールだからいたしかたない。
  • 補足しておくと、Googleのサイト内検索は、通常のGoogleの検索結果を、そのサイトのURLの一部でフィルタしただけ(推測)。例えば、このサイトならURLの最後がojaru.jpでojojという文字列を含んでいるというフィルタ(これは自分で指定)で絞る。だから、偶然、この条件を満たす検索結果があれば、まるで関係ないリストが表示されることになる。
イチリンソウ自生地 2008年6月27日

昼には通常の気温に戻るとの予報だが、今朝も寒いほどだった。

センダンの実インドハマユウアフリカハマユウ 赤い花もあるのだ
アブチロン(Abutilon x hybridumアブチロン(Abutilon megapotamicum

どちらもアブチロン。蘊蓄はこちら。左のヒブリドゥムには色変わりでスターキングという白の品種がある。それが一番好みだ。メガポタミクムを最初に見たのは何年前だったか、“何?この花”と思った。これも露地で冬を越せるので一気に広まった。印象的な姿だから、浮き吊り木、チロリアン・ランプ、チャイニーズ・ランタンなどいろいろな名前がある。 〜 x hybridumは、“〜の雑種”の意味だろう。

アジサイにガ
ノコギリソウこれも黄色やピンクやいろいろある
まだ咲かない ヤブコウジは上手く撮れたことがないイヌショウマ だいぶ花茎が伸びてきた
今朝の自生地 下から上から
垂れ下がるイヌシデの実アカシデ(6/20)より穂は短く葉は大きい
トサミズキの実モッコクの蕾
ノボロギク 果穂をボロに見立てたというがカラタチの実
キリの切り株から生えた若い葉
ホウノキに負けない大きさ
ナツロウバイの若い実
イシミカワの蕾キササゲの若い実
ザクロ
  
   
現在の閲覧者数:
inserted by FC2 system