OJerBlog
 
イチリンソウ自生地 2008年7月15日

昨日の夕立は凄かった。雷雨になったと思ったら、耳の横でシンバルを鳴らされたようなすさまじい落雷が何度も。そして、突如、目の前のパソコンのディスプレイが真っ黒に、同時に、家中が真っ暗。停電なんて何年ぶりかと思っていたら、すぐに復旧したが、それも長続きせず、断続的に3回に及んだ。

さすがに、パソコンは点ける気にならず、しばし小やみになるまで待った。ADSLと違って光回線は、雷に直撃されることはないが、電源経由の影響がないとは言い切れない。突然の電源断で打ち込んでいたWordの内容が少々失われたが、さほどの被害はなかった。

あんなに雨が降っていっときは気温が下がったが、今朝はもう生暖かい。

番外 ツマグロヒョウモン メス番外 キアゲハの幼虫

番外2枚は、昨日の写真。ツマグロヒョウモンは、この姿勢で動かない。止まっているのは、うちのアケビ棚の支柱に絡まったアリアケカズラ。昨日の雷雨をどうやりすごしたか。

キアゲハのほうはそろそろ成虫になってもらわないと、うちのパセリが全滅する。

そう書いたのが知れたのか、朝はいたのに夕方見たら幼虫の姿が見えない。羽化するときは餌場から、どこかへいってしまうのか?

シロザ アカザ科???の木の実
謎の緑饅頭アセビの新葉
割坂下部 昨日の豪雨で流の跡
ツルタケ??ヤマユリ

今朝の自生地 下から上から

ホタルを放流するらしい放流スケジュール まだ見られそうだ
ナツアカネ/アキアカネ?2頭とも不思議なほど近づけた

今頃が羽化の時期で、いつだったか見沼周辺でおびただしい数のこの種類のトンボを見たことがある。秋と夏は胸の模様で区別するというが。この写真ではぼくには区別できない。

ホウノキの幼木ジャノヒゲの花 上手く撮れたことがない

ジャノヒゲの花は地味で見過ごしやすいが、今時が最盛期のようだ。そう思って道端を注意して見ると、自生地以外でもほとんどの株に花が咲いていた。

それでこの看板 六兵衛坂の入口ハクウンボクの実
アゲラタムヤマノイモ

ヤマノイモ。なぜこのヤマノイモを撮ったか? 錆びた角柱の頭の右手前隅を見てほしい。この山芋は角柱の暗黒を突き抜けて、このわずかな隙間から伸びだし、ここまで成長した。

ヤマノイモの蕾ヤナギハナガサ(サンジャクバーベナ)

柳花笠とは風情のある名前だが、中南米原産。ひょろりと細長い茎の咲きに大きな花笠をつける。

  
   
現在の閲覧者数:
inserted by FC2 system