OJerBlog
 
見沼下流 2008年10月2日

今日は間違いなく秋晴れになりそうだ。散歩には快適だが、植物はあまり目につくものはなかった。

わが家のグリーンモンスター 日誌を見ると去年は10月11日に刈り取っている。
いまや雨のときなどは室内は真っ暗けである。
電話線伝いにこんな所に生った、さてどう採るかイヌサフラン
ジンジャー・リリー2回目の満開 タマスダレ
チカラシバそびえ立つキミガヨラン(ユッカ)

朝日を逆光にあびて白く光っていたので、てっきりチガヤだと思って撮っていたが、チカラシバだった。

また花を着けだしたフウセンカズラ
アシタバ…………であろう
クサギの実ナンキンマメ継続観察中
雨で倒れたか実が重いのか
ムクノキの実イヌホウズキ これも年中花を着ける
冬場に咲くこともある

数日前から、やっとキンモクセイが香るようになってきた。ギンモクセイはずいぶん早く満開を報告したし、その後も金剛寺でも満開の木があった。今朝も、写真にはならなかったが、川口東中下の見沼沿いに満開のギンモクセイがあるのに気づいた。キンモクセイより香りが少し弱いようで見過ごすところだった。咲く時期もこんなにばらばらなのだろうか。

KP上流の毛長川にカルガモが10羽いた。夏の間はそんなに多く見かけなかったから、そろそろ北国から帰ってきたのだろうか。

  
   
現在の閲覧者数:
inserted by FC2 system